犬養憲子

写真

いめらめら

「時空」を越える早替えにご注目(笑)。

第一線の音響技術者として、誰よりも間近に沖縄伝統芸能を見つめ続けてきた犬養憲子。彼女のもう一つの顔が、演出・脚本を手がける女優であることだ。今回の作品では、約350年前の史実に基づく戯曲家・宮城信行の原作に、犬養が思い切った手法で脚色・演出を加え、古典と現代劇の融合に挑んだ。「いめらめら」とは「いらっしゃいませ」の意。現代に生きるまなみ・ことみの姉妹が、かつて鹿児島に実在した、琉球からの役人を接待する琉球屋敷で暮らす真那美と乳母・於美登の夢を見て、鹿児島が薩摩、沖縄が琉球と呼ばれていた頃に思いを馳せるという物語。ヒロインの相手役と語り部を演じるのは沖縄芝居の名優・平良進。初めて見る人にも分かりやすい字幕付で組踊や琉球舞踊の美しさを楽しみつつ、現代のシーンであらすじを語ることにより、沖縄以外の方にも伝わりやすい構成に。過去と現代のシーンの早替えや、コメディエンヌ犬養のコミカルな踊りにも注目。

12/24(火)1/14(火) 1/19(日)昼・夜

照屋忠敏大田礼子岸本尚泰当銘由亮富田めぐみ犬養憲子ガレッジセール ゴリ

公益財団法人 沖縄県文化振興会

問合先:公益財団法人沖縄県文化振興会 TEL.098-888-3888(土日・祝祭日を除く平日9時~17時)
主催:沖縄県 公益財団法人沖縄県文化振興会
共催:公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団
後援:NHK沖縄放送局、琉球放送(株)、琉球朝日放送(株)、沖縄テレビ放送(株)、(株)沖縄タイムス社、(株)琉球新報社、(株)ラジオ沖縄、(株)エフエム沖縄

平成25年度 文化観光戦略推進事業  沖縄芸能マグネットコンテンツ舞台公演
www.magnetcontents.net