照屋忠敏

写真

継往万感

無限の可能性を秘めた、その先のエイサーへ。

1998年に旗揚げした創作芸団レキオスを主宰する照屋忠敏。沖縄の各地域で親しまれてきたエイサーや獅子舞などの民俗芸能をダイナミックにアレンジし、日出克に代表される現代的オキナワン・サウンドの楽曲と組み合わせるなど独自の演出を加え、パワフルで勇壮な舞台芸術を生み出した。この10月には世界エイサー大会にて2連覇を達成。本公演では、エイサーの歴史をたどり、琉球念仏の始まりや祭事、祈りに見る舞踊の起源、エイサーの誕生や島太鼓、青年エイサーの道じゅねー(路地を練り歩く行列)、創作エイサーによる我栄(がーえい=バトルの意)と、伝統から創作、そして未来へと続くエイサーワールドの進化を表現。今回の舞台には、創作芸団レキオスのメンバーに加え、創作エイサーLUCK、花鳥風月、天妃、鼓衆若太陽、仲宗根達也、与那覇歩ら、民俗芸能に情熱を傾ける演者が多数登場。男達の太鼓のリズムが響き渡る迫力の舞台は、観る者の魂を熱く揺さぶる。

11/5(火)1/12(日)昼・夜 3/8(土)昼 3/9(日)昼

照屋忠敏大田礼子岸本尚泰当銘由亮富田めぐみ犬養憲子ガレッジセール ゴリ

公益財団法人 沖縄県文化振興会

問合先:公益財団法人沖縄県文化振興会 TEL.098-888-3888(土日・祝祭日を除く平日9時~17時)
主催:沖縄県 公益財団法人沖縄県文化振興会
共催:公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団
後援:NHK沖縄放送局、琉球放送(株)、琉球朝日放送(株)、沖縄テレビ放送(株)、(株)沖縄タイムス社、(株)琉球新報社、(株)ラジオ沖縄、(株)エフエム沖縄

平成25年度 文化観光戦略推進事業  沖縄芸能マグネットコンテンツ舞台公演
www.magnetcontents.net