富田めぐみ

写真

五月・九月

伝統芸能とコメディをサンドイッチ。

自らを「琉球芸能大使」と名乗り、愛してやまない沖縄古典芸能の魅力を伝えるため、世界20都市以上での海外公演をコーディネート。自身も女優としての数々の映画・ドラマ・舞台などに出演するかたわら、演出家としても活躍。今回は、伝統芸能をふんだんに散りばめた、楽しいコメディ仕立ての作品に挑戦。舞台は、中国からの冊封使を歓待する準備が整いつつある9月の首里城。そこへ翌年5月の予定だった薩摩の役人達も首里城に向かっていると知らせが届く。踊奉行が発音の似た5月と9月を聞き違え、ダブルブッキングしていたことが発覚したのだ。踊奉行は大慌てで2つの舞台をこしらえ、両方の宴を決行することを決意。なんとか綱渡りの舞台の幕が上がったものの…。2つの宴の舞台を早替えしながら、ストーリーはスピーディーに展開。演者が足りなくなれば、一方の宴で酔っ払った客人を言いくるめ、もう一方の舞台へ出したりと、コミカルな爆笑コメディ。

12/3(火)1/15(水) 1/19(日)昼・夜

照屋忠敏大田礼子岸本尚泰当銘由亮富田めぐみ犬養憲子ガレッジセール ゴリ

公益財団法人 沖縄県文化振興会

問合先:公益財団法人沖縄県文化振興会 TEL.098-888-3888(土日・祝祭日を除く平日9時~17時)
主催:沖縄県 公益財団法人沖縄県文化振興会
共催:公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団
後援:NHK沖縄放送局、琉球放送(株)、琉球朝日放送(株)、沖縄テレビ放送(株)、(株)沖縄タイムス社、(株)琉球新報社、(株)ラジオ沖縄、(株)エフエム沖縄

平成25年度 文化観光戦略推進事業  沖縄芸能マグネットコンテンツ舞台公演
www.magnetcontents.net