Ship of the Ryukyu Program

新沖縄芝居

五月九月

極上の琉球芸能×爆笑コメディー!九月の首里城では中国皇帝の使者である冊封使を歓待する宴の準備中。ところが翌年五月のはずの薩摩の役人達も首里城に向かっているという知らせが届きます。発音の似ている五月ぐんぐぁち九月くんぐぁちを聞き間違えてWブッキングしていることが発覚し、急ごしらえの2つの舞台の幕があがります。ドタバタ喜劇に包まれた劇中劇では本格的な琉球芸能をお楽しみ下さい。

国立劇場おきなわ(小劇場)

2014.7.4(金)2014.10.31(金)

■開演:19時(開場:18時30分) ■入場料:2,000円

【おでかけ公演】

宜野座村文化センターがらまんホール

2015.2.22(日)

■開演:15時(開場:14時30分) ■入場料:2,000円

※尚、2月21日(土)は新作「青い海の人魚」を上演します。アンデルセンの「人魚姫」をベースにお届けする新感覚の琉球芸能×ファンタジー。

青い海に響く美しい人魚の恋歌Love songは王子様に届くのでしょうか?

2015.2.21(土)

■開演:18時(開場:17時30分) ■入場料:2,000円

新沖縄芝居

新沖縄芝居

演出/富田めぐみ

沖縄県八重瀬町出身。地域の祭祀を司るノロの家に生まれる。琉球芸能の魅力を伝えるため、老若男女に親しみやすく楽しい舞台創りが真骨頂の演出家。そのかたわら、公演のコーディネーターや司会、ラジオパーソナリティー、女優として映画出演などマルチに活躍。

琉球芸能大使館 mail:ryukyu-embassy@live.jp
シアタークリエイト TEL:090−3074−8295

BACK