炎の鐘

能や歌舞伎など日本の伝統芸能のなかには、今も人気の高い演目に「道成寺物」とよばれる安珍清姫伝説を題材とした作品群があります。本作品では、沖縄に伝わる道成寺物、組踊『執心鐘入』を中心に、琉球舞踊や組踊といった沖縄の伝統的な表現様式をもちいて、言語を使わずに『執心鐘入』のその後も描きます。

国立劇場おきなわ(小劇場)

2015 7.2412.11

2016 1.8

2015 7.28(昼・夜)

諸事情により日程ならびに内容に変更がある場合がございます。

  • ■開 演:19時(開場:18時30分) チケットweb購入
  • ■入場料:2,000円(公演によっては学割あり)

youtube

炎の鐘

脚本・演出/ふじた あさや

音楽:川崎 絵都夫 / 振付:知花 小百合 / 美術:池田 ともゆき /
照明:坂本 義美 / 音響:當山 尚 / 衣装:知念 ひとみ /
演出助手:前里 茜・國仲 正也 / 舞台監督:竹内 義人

(一社)ACO沖縄 TEL:098-887-1333